お好み焼きの冷凍保存と解凍方法!永久保存版!

お好み焼きの冷凍保存を極める!

レシピ画像:冷凍お好み焼き

お好み焼きを焼いてそのまま放置しておくと夏場だと一日ほどでいたんでしまいます。

冷蔵庫で保存しても焼いた生地から水分が抜けて美味しくなくなっていまします。

そこで焼きたてをさまして粗熱をとりラップをかけ即冷凍してしまう。

このとき、さらにフリーザーバックで二重に包装しできるかぎり空気をぬいて酸化を防ぐ。

こうすることでお好み焼きの本来のおいしさをすべて閉じ込めてしまうんです。

それではその冷凍保存方法を詳しく紹介していきましょう。

必要な道具

■ラップ

■フリーザーパック

必要なものはこれだけです。

冷凍方法

  

■ラップをする前に粗熱をとる!

あらかじめお皿の上にサランラップを引いておくきましょう。このときたっぷり目にラップを出しておくほうが良いです。

次に焼きあがったお好み焼きを用意しておいたラップを引いたお皿の上にのせて粗熱をとります。

★20分~30分ほどそのまま冷ましておきましょう。

■サランラップと冷凍保存袋の2重でしかり保存!

お好み焼きが冷めたらラップで包みます。

★あまり熱いときにラップしてしまうと冷凍すると破れてしまうことがあります。

ラップをした後さらにその上から冷凍保存袋で2重に包みこみます。ラップだけではどうしても破れてしまうことが多いためにこのように2重にしっかりと冷凍パックします。

■保存袋をしかりと閉じたら冷凍庫へ!

保存袋をとじたら冷蔵庫の冷凍室に入れればOKです。あとはなにもすることはないです。

■できれば一枚ずつ分けるほうが良いです!

お好み焼きが何枚もある場合は一枚ずつ保存袋にいれて保存しましょう。一つの袋に何枚もお好み焼きを入れてしまうとひっついてしまって解凍するときにうまくいきません。

★左の写真では袋に保存した日を記入していませんが、できれば袋にマジックで保存日を記入しておきましょう。目安は2週間ほど保存できますができるだけ早めに消費したほうがよいです。

★ポイントはラップと冷凍保存の2重で美味しさを封じこめる。

ラップだけではどうしてもやぶれてしまう場合が多いですが。この方法なら失敗がありません。冷凍保存用の袋はあまり汚れないので再度使用することも可能です。

冷凍お好み焼きの保存期間

冷凍保存期間の目安は2週間ほどです。

冷凍保存といってもできるだけ早く食べたほうが美味しいです、面倒ですが保存袋に保存日を記入しするのをわすれないようにするのがポイントです。

生地は冷凍保存しない

あまった生地は冷凍保存しなくても冷蔵庫に普通にラップをして保存しておけば3日ほどは問題ありません。

あと、どうして冷凍保存しないかはお好み焼きの生地を保存してもそれほどメリットがないからです。

生地はお好み焼きとキャベツの分量のページで紹介しているようにすぐにできるし、生地だけあってもキャベツがなければお好み焼きは作れませんだから、生地を冷凍保存するメリットがないんです。

冷凍お好み焼きを自分でつくっちゃおう!

冷凍のお好み焼きって結構いいお値段しますよね。キャベツと卵と小麦粉などそれほど高価な食材を使っていない。
だからお好み焼きは自分で作って冷凍しておくのがベストというわけなんです。

生地から作る本格的なお好み焼きのレシピはこちら、冷凍方法も大切ですが、やはりお好み焼き自体が美味しくなければいけません

冷凍お好み焼きを美味しく解凍しよう!

せっかく冷凍したお好み焼きも解凍方法しだいでは台無しになりかねません。ここからは美味しく冷凍お好み焼きを解凍する方法を紹介します。

ラップをはずしてお皿にのせる!



冷凍好み焼きを冷凍保存袋から出します。

さらにお好み焼きを包んでいたラップもキレイとりましょう。やぶれていたりしていることもあるのでラップが残っていないがよくみてください。

ラップかけずに500wで5分!


ラップはせずにお皿にお好み焼きをのせたじょうたいでレンジで温めます。ラップをかけると水分が逃げずにお好み焼きがふやけてしまいます。

★目安は「500W」で5分前後ですが、生地の厚さや冷凍状態によって30秒から1分ほど暖める時間を増やしてください。

■中央までしっかり加熱されているか確認!

お皿が熱くなっているのでやけどしないようにレンジから取り出してお好み焼きの中心部分までしっかりと暖められているか確認してください。

たこ焼きと違いお好み焼きはフライパンやトースターで加熱してもあんまり変わりませんので無駄な努力はしないでおきましょう。

■ソースや青のりをお好みでかけて完成!

レンジであつあつになったお好み焼きにソースをぬってから、青のり、けずりぶし、かつおぶし、マヨネーズをトッピングして完成!。

お好み焼きは冷凍食品の王様!

誰もが一度はたべたことがある冷凍お好み焼き。もちろん美味しいものもあれば、これは違う?と思ったこともあるはず。しかしコンビニで売っている冷凍のお好み焼きでも十分な美味しさを保っているのが現状。

専門店で食べるお好み焼きが美味しいのは当たりまえといえばあたりまえ。

冷凍のお好み焼きと専門店のお好み焼きを比べるのも失礼な話ですが、事実お好み焼きって冷凍でもそこそこ美味しい。

レンジでチンであれほどお腹と食欲をみたしてくれる食品は稀です。


冷凍のお好み焼きって本当に便利で美味しいですよね。自分で作ったお好み焼きを冷凍しておけば市販の冷凍お好み焼きを買わなくてもよいのでとってもお得です。

スーパーマーケットで売っているお好み焼きって結構いいお値段しますよね。これを機会に自分のお好み焼きをどんどん冷凍してみてください。